やまざき小児科医院ヘッドロゴ



お問い合わせはこちらへ

電話0465-41-1150


お知らせ

1月25日 近況


 新型コロナウイルスへの対策として、診察を受ける人数、同じ時間に多くならないよう厳密に管理継続しています。

1月7日 近況


 新年になり、4日、早々の診療から診察及び予防接種枠の人数設定をかなり厳密にし、個室4部屋、ほかに5人横に並んで座れる場所2か所、3人掛け1か所、 4人掛け1か所の広さであっても、同じ時間に2組から4組までの入室に制限しながら診療を行っています。
 0歳のお子様の予防接種、1歳のお子様の予防接種も2組までの入室にしています。コロナ第6波が落ち着くまで院内の入室管理を徹底したいと思っています。
 6日は、雪が降りました。雪が降る光景は、ちょっと楽しさもあり、寒さもあるので、お子様方にとっては、体温調節が少し大変なのかと心配にもなりました。以前は、 エアコン何度ぐらいにするとよいですか、服は何枚、寝るときはお布団など何枚掛けるとの会話も多かったのですが、今はとにかく、マスク生活への負担を減らす、 院内でも普段の生活でも、子供たちが不安定な心境にならないよう気に掛けています。なるべく離れた位置からでも努めて見守るようにしています。

12月20日 近況


 インフルエンザワクチン接種の問い合わせは、昨年と今年と他小児科かかりつけのご家庭から、10月初めにはほぼ毎日9時から11時過ぎまで 電話が途切れない鳴り止まない状況が続きました。11月下旬になり、ようやく問い合わせも落ち着き始め、診療に専念できるようになりました。 現在、手足口病、発熱、胃腸炎、咳、鼻の診察も多く、インフルエンザワクチン接種と時間調整に奮闘しています。

新型コロナウイルス対策(迅速に予防接種、診察が受けられます) 診察時間帯を広げ、待つ場所で混み合わない時間調整をしています。


 診察と予防接種、迅速におこないます。当院は、お子さまと保護者の方に対して、安全性を確保し、コロナに対する厳しい認識を持ち、 アルコール消毒と密にならない距離を取った方法で、感染防止に努めます。

 新型コロナウイルス対策として予約時間の人数枠を調整し、診察待ちのご家族が同じ時間に重ならないよう配慮しています。
 待合室と隔離室4部屋あります。診察室1、2と特診室の3か所あります。他の方と接近しません。
 
 当院から普段の診療状況をメールで随時お知らせします。

予防接種落ち着いた時間に受けられます


 生後2か月からの予防接種、1歳お誕生日からの予防接種、3歳以上の日本脳炎、二種混合(11~12歳)、麻しん風しん(1歳、年長)、 おたふくかぜ(1歳、年長)、ポリオ(年長)、三種混合*(年長、11~12歳)、子宮頸がんワクチンなどの予防接種受けられます。接種日時は、受付窓口、電 話で確認して下さい。事前の予約が必要です。
 *三種混合は百日咳予防です。

当院の診察(11月1日~1月25日)


 副鼻腔炎、咽頭炎、鼻づまり、胃腸炎(下痢、嘔吐)、新型コロナウイルス感染症、手足口病、扁桃炎、気管支炎、喉頭炎、喘息、鼻水、眼のかゆみ、中耳炎、 反復性耳下腺炎、突発性発疹、いびき、咳、てんかん、熱性けいれん、便秘、湿疹(顔、体、手足)、発達(発語、運動、機嫌)、発育(食事、栄養)、 アレルギー(卵、牛乳、小麦、大豆、イクラ、ピーナッツ、イヌ、ネコ、エビ)、とびひ、みずぼうそう、やけど、おむつかぶれ、水いぼ、皮膚乾燥、手指の荒れ、 やや深めの擦り傷、虫刺され、蕁麻疹、
 夜尿症、夜泣き、成長痛、軽度の打撲、軽度の捻挫。

 保護者の方の診察も行っています。咳、鼻、のど、皮膚症状。

予約時間通りの来院をお願いします


 早すぎず、遅れず、できる限り予約時間通りの来院をお願い致します。

予約時間通りの来院