やまざき小児科医院ヘッドロゴ



お問い合わせはこちらへ

電話0465-41-1150


お知らせ

2022年 診療で心がけていること

 

ウイルス性胃腸炎

 発熱、下痢、嘔吐
 おおむね1日の発熱が多く、その後下痢。今回(2022年)下痢の回数は多くない。コロナウイルスの検査をしても陰性。早めに回復傾向。
 

1歳の発熱、咳(コロナウイルス以外)

 RSウイルスも気にかけながら、今後、咳の伴う発熱、確認します。
 

乳児~大人の便秘

 腹部の様子を確認
 1日の排便量、色、回数、確認
 整腸剤、便秘薬、浣腸、座薬。
 
 乳児の場合
  母乳、ミルク、離乳食調整
 
 幼児の場合
  食事、水分確認
 

嘔吐、嘔気

 副鼻腔炎、喉頭炎
 気持ち悪い、食欲低下と便秘の場合あり
 

副鼻腔炎

 夜間の睡眠を確認
 鼻水の色、量
 鼻水が多く出る時間帯の確認
 顔面がむくみがちもしくは外見上の顔色、吸い込みの音の通りからも確認
 抗アレルギー剤の使用は避ける
 

コロナウイルスによる発熱

 院内の検査もしくは自宅の抗原検査の判定
 電話にて連絡が取りやすくなるよう努める
 

2月3日~その後 近況


 発熱、便秘、鼻症状、花粉症状の診察が増えてきました。発熱等の問い合わせの際、医院からの質問、説明順に合わせて応答して頂くようお願い致します。

新型コロナウイルス対策(迅速に予防接種、診察が受けられます) 診察時間帯を広げ、待つ場所で混み合わない時間調整をしています。


 診察と予防接種、迅速におこないます。当院は、お子さまと保護者の方に対して、安全性を確保し、コロナに対する厳しい認識を持ち、 アルコール消毒と密にならない距離を取った方法で、感染防止に努めます。

 新型コロナウイルス対策として予約時間の人数枠を調整し、診察待ちのご家族が同じ時間に重ならないよう配慮しています。
 待合室と隔離室4部屋あります。診察室1、2と特診室の3か所あります。他の方と接近しません。
 
 当院から普段の診療状況をメールで随時お知らせします。

予防接種落ち着いた時間に受けられます


 生後2か月からの予防接種、1歳お誕生日からの予防接種、3歳以上の日本脳炎、二種混合(11~12歳)、麻しん風しん(1歳、年長)、 おたふくかぜ(1歳、年長)、ポリオ(年長)、三種混合*(年長、11~12歳)、子宮頸がんワクチンなどの予防接種受けられます。接種日時は、受付窓口、電 話で確認して下さい。事前の予約が必要です。
 *三種混合は百日咳予防です。

予約時間通りの来院をお願いします


 早すぎず、遅れず、できる限り予約時間通りの来院をお願い致します。

予約時間通りの来院